ホーム » 08.茨城県 » ダイヤグリーン倶楽部(茨城県)

ダイヤグリーン倶楽部(茨城県)

読了までの目安時間:約 10分

ダイヤグリーン倶楽部のクチコミ報告です。

ダイヤグリーン倶楽部はキャディさんが1人もいないオールセルフのゴルフ場。

カートにゴルフバッグを積み準備をしてくれる女性、受付のスタッフなどいつも笑顔で心からの接客をしてくれる。

田舎に帰ってきたような心地よいゴルフ場。

コースは常にメンテナンスされていて、ペンクロスとA4の二つのベント・グリーンを楽しむことができる。

ダイヤグリーン倶楽部-クラブハウス

ダイヤグリーン倶楽部-クラブハウス


ラウンド当日情報

  • プレー日:2018年11月13日
  • 天候:曇り
  • 風:微風
  • ティー:レギュラーティー
  • スタート時間:
  • スタートコース:インコース


ダイヤグリーン倶楽部へのアクセス

ダイヤグリーン倶楽部は茨城県の鉾田市にあります。

スポンサーリンク

ダイヤグリーン倶楽部ラウンド報告(前半)

この日はインコーススタートでした。

ダイヤグリーン倶楽部 インコース
【レギュラーティー】
Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 前半H
Par 5 4 4 3 4 3 4 4 5 36
Yard 460y 273y 337y 160y 414y 130y 299y 350y 497y 2,920y
スコア 7 6 4 3 5 4 6 6 8 49
putt 2 3 1 2 2 2 2 2 2 18
+13

1ヵ月ぶりのコース。

今回のグリーンは、ペンクロス。

平日ということもあって、前後を気にすることなく、気持ちよくプレイ。

前回より全長で100ヤードほど長くなっている今回のテーマは、ドライバーをすべて振り切ること。

しかし、スタートホールの10番右ドッグレッグは、安全にと思い3番ウッドで放った打球は、右の林の中に…。

ダイヤグリーン倶楽部-10番ホール1

ダイヤグリーン倶楽部-10番ホール1


ダイヤグリーン倶楽部-10番ホール2

ダイヤグリーン倶楽部-10番ホール2


結局5オン2パットのダブルボギーのスタートとなる。

スタートホールを如何に順調に回るかが課題となった。

11番は、打ち下しのミドル。

ダイヤグリーン倶楽部-11番ホール

ダイヤグリーン倶楽部-11番ホール


ボールの落下地点が全く見えないドライバー禁止のホール。

ダイヤグリーン倶楽部-11番ホールモニタ

ダイヤグリーン倶楽部-11番ホールモニタ


打ち下しで前が見えないためこれで確認。

ユーティリティで軽く打ったボールは、200ヤードほど飛び、フェアウエイセンターへ。

しかし、この後が行けない、3オン3パット。

12番のミドルと13番のショートホールはパーで上がることができたが、悔やまれるのは前半最後の18番。

ダイヤグリーン倶楽部-18番ホール

ダイヤグリーン倶楽部-18番ホール


ドライバーを左の林に打ち込んでしまう。

力んでしまった。

10番と18番のスコアが悔やまれる。

難易度の低いホールは、最低でもボギーで上がるようにしたい。

ダイヤグリーン倶楽部のレストラン

オーダーしたのは、レモンサワーと中華丼。

中華丼は、具がたくさん入っていて、とても美味しかった。

この味は、町の中華店でも中々食べられない味。

おススメ。

ダイヤグリーン倶楽部-レストラン

ダイヤグリーン倶楽部-レストラン


昼食はお腹いっぱい食べないことを心掛けているが、あまりの美味しさに完食してしまった。

これが後半に響かないと良いなと思いながら…。

ダイヤグリーン倶楽部ラウンド報告(後半)

昼食後の後半はアウトコースです。

ダイヤグリーン倶楽部 アウトコース
【レギュラーティー】
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 後半H Total
Par 5 3 4 4 4 3 4 5 4 36 72
Yard 480y 133y 315y 386y 342y 175y 408y 480y 286y 3,005y 5,925y
スコア 8 6 4 5 8 7 5 7 5 55 104
putt 2 2 1 1 2 2 2 3 2 17 35
+4 +4 +19 +32

この日は、関東で唯一の戦闘航空団の百里基地から発着する戦闘機もなく静か。

さぁ後半も頑張ろうと、1番ホールに向かうと、我々の後ろの組の人が、3組ほど待っていた。

スタート時間に遅れているわけではないが、待たせては申し訳ないと、急いでスタート。

これが行けなかった。

スタートホールでいきなり、トリプルボギー。

今思えば、お昼の食べ過ぎと焦りで完璧にリズムを壊していた。

次の2番パー3では、6打も叩く。

万事休す。

ダイヤグリーン倶楽部-4番ホール

ダイヤグリーン倶楽部-4番ホール


ダイヤグリーン倶楽部-4番ホール2

ダイヤグリーン倶楽部-4番ホール2


後半のスタートホールのミスを引きずってしまった。

そして、6番のパー3、175ヤード。

ユーティリティで打った打球は、ドスライスしてOB。

結果7打。

後半、パーは1個しかなくどうしようもない結果に。

ゴルフのリズム感の大切さを痛感した一日だった。

唯一の救いは、ドライバーをすべての使用ホールでフルショットできたこと。

これで自分を慰め帰途についた。

ダイヤグリーン倶楽部の攻略

3回目のコースで、コースもおおよそ頭に入っているのに、スコアが悪いのは、成長のない証し。

前半後半ともせめて40代半ばで回れるようになりたい。

コースにでる前の週末。

早朝7時から近くの打ちっぱなしへ練習行ったとき、ドライバーをはじめ、アイアンも調子が良かったので、油断していたのかも知れない。

それに加え、隣の打席の年配の男性の方から、ドライバーショットを褒め殺しかというほど褒めていただいたので、調子に乗っていたのかも。

ゴルフの難しさを痛感した。

ダイヤグリーン倶楽部の予約


報告者:ダブルイーグル
  • 年代:50代
  • 性別:男性
  • ゴルフ歴:8年
  • 平均スコア:90半ばから100前半



スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリ
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント
Twitter


固定ページ
メタ情報
タグ