ホーム » 01.北海道 » 北海道クラシックゴルフクラブ

北海道クラシックゴルフクラブ

読了までの目安時間:約 7分

北海道クラシックゴルフクラブのクチコミ報告です。

北海道クラシックゴルフクラブは「帝王」ジャック・ニクラウスが設計、監修した、北海道有数の名門コースです。

林間コースですが池やクリーク、バンカーの配置が絶妙で、緻密なコースマネジメントが求められます。

水と緑のコントラストもよく考えられており、ラウンド中の景色で心を癒されます。



ラウンド当日情報

  • プレー日:2018年5月2日
  • 天候:くもり
  • 風:微風
  • ティー:レギュラーティー(1)
  • スタート時間:午前中
  • スタートコース:インコース


北海道クラシックゴルフクラブへのアクセス

北海道クラシックゴルフクラブは北海道の勇払郡にあります。

スポンサーリンク

北海道クラシックゴルフクラブラウンド報告(前半)

この日はインコーススタートでした。

北海道クラシックゴルフクラブ インコース
【レギュラーティー】
Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 前半H
Par 5 4 4 3 4 4 5 3 4 36
Yard 494y 391y 355y 180y 325y 376y 532y 138y 387y 3,178y
スコア 7 4 8 6 5 6 7 5 8 56
Putt 2 1 3 2 3 1 2 3 1 18
  +4 +4 +20

北海道クラシックゴルフクラブは北海道でも有数の名門コースで、ひょんなことからラウンドする機会に恵まれました。

以前訪れた人からはフェアウェイが絨毯のようにふかふかしていてとても綺麗だと聞かされていましたが、今年の北海道は気温が低めで天候が悪い日が多かったため、芝の生息は思うように進んでいませんでした。

インからのスタートでしたが、10番ホールの池や川の配置が特徴的で、まず心理的にやられました。

ボールをどこに落とせばよいのかを常に考えながら打つのですが、目に飛び込んでくるクリークや池に焦ってしまってトップやダフリのオンパレード。

グリーンも早い上にうねった形状からどう曲がるか想像がつかず、パットも思い切って打てません。

何とか5オン2パットでしのぎ、11番ホールへ向かいました。

今度は一転して林間コース特有の左右の狭さに悩まされましたが、何とかパーを拾うことが出来ました。

しかし続く12番、13番ではあごの高いバンカーに捕まってなかなか脱出できず、ダブルパー2連発。

その後はショットがうまくいくホールと、パットがうまくいくホールを繰り返しながら何とか凌いで上がり3ホールへ。

ここから池と川が再び苦しめてきます。

川越え、池越えでは力んでダフって池ポチャを繰り返し、終わってみたら56打18パットと散々な結果でした。

北海道クラシックゴルフクラブラウンド報告(後半)

北海道クラシックゴルフクラブ アウトコース
【レギュラーティー】
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 後半H Total
Par 4 4 3 4 5 4 5 3 4 36 72
Yard 391y 356y 160y 403y 472y 375y 517y 143y 321y 3,138y 6,316y
スコア 6 7 4 6 10 9 10 3 7 62 118
Putt 1 3 2 1 2 2 1 2 2 16 34
  +5 +5 +5 +24 +46

気を取り直して後半のアウトコースに臨みましたが、狭い林に精神的にやられて、自分のペースを取り戻せません。

それでも何とかダボペースで5番ホールを迎えましたが、ここで悪夢が待っていました。

キャディさんからスタート前に「ジャックの呪いに気をつけて」と言われていたのですが、何のことかよく分からずティーショット。

するといきなりクリークにはまり、特設ティーへ。

特設ティーから見えたのは、上り坂になっているフェアウェイ右側にバンカーが段々畑のように並んで続いている光景でした。

これがキャディさんが言っていた呪いのことかと思いながら打ったショットは、無情にもバンカーへ。

あごの高いバンカーからうまく打ったショットは次の段のバンカーへ。

ジャックの呪いにしっかりはまってしまい、このホールはパー5なのに10打。

これで完全に緊張の糸が切れてしまい、続く6番、7番ホールでも9打、10打と3連続ダブルパーを経験してしまいました。

上がってみれば後半は62打16パット。

トータル118打34パットで、ジャック・ニクラウスの罠に完全にやられてしまいました。

北海道クラシックゴルフクラブの攻略

この日は他のプレーヤーも皆一様に手こずっており、今年のワーストを更新していたようです。

林間コース特有の狭さだけではなく、池越えでの精神的なプレッシャーや予想しづらいグリーンなど、難しさが際だったコースでした。

今の自分の腕前では100切りはおろか110すら切れる自信が持てず、がっくり肩を落としながら帰りました。

北海道クラシックゴルフクラブの予約


報告者:田村
  • 年代:40代
  • 性別:男性
  • ゴルフ歴:13年
  • 平均スコア:100前後


私もラウンドレポートを書きたいけどどうすれば良いですか?
謝礼付きでランサーズにてライターさんを募集しています。
toshi0811まで)
スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリ
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント
Twitter


固定ページ
メタ情報
タグ