ホーム » 01.北海道 » シャトレーゼカントリークラブ札幌(北海道)

シャトレーゼカントリークラブ札幌(北海道)

読了までの目安時間:約 8分

シャトレーゼカントリークラブ札幌のクチコミ報告です。

シャトレーゼカントリークラブ札幌は北海道の栗山町にある山岳コースです。

コースは東、西、北の3つがあり、アップダウンが激しいのが特徴です。

ホテルも併設されており、日帰り温泉客や宿泊客で終日賑わっています。

ラウンド終了後のレストランではシャトレーゼのお菓子が食べ放題で、入り口近くに併設されているケーキショップでお土産も買って帰ることが出来ます。


ラウンド当日情報

  • プレー日:2018年5月27日
  • 天候:晴れ
  • 風:強風
  • ティー:レギュラーティー
  • スタート時間:-
  • スタートコース:西コース


シャトレーゼカントリークラブ札幌へのアクセス

シャトレーゼカントリークラブ札幌は北海道の栗山町にあります。

スポンサーリンク

シャトレーゼカントリークラブ札幌ラウンド報告(前半)

この日は西コーススタートでした。

シャトレーゼカントリークラブ札幌 西コース
【レギュラーティー】
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 前半H
Par 5 4 4 4 4 3 4 3 5 36
Yard 476y 379y 355y 366y 388y 159y 310y 148y 530y 3,111y
スコア 7 5 6 5 7 5 4 5 9 53
Putt 2 1 2 2 2 2 2 3 2 18
  +4 +17

シャトレーゼカントリークラブ札幌は、全体的に飛距離は短めですがアップダウンが激しいコースで、曲げるとトラブルになりやすいコースです。

今回は西コースから北コースへ回るルートでした。

1番ホールは緊張してダフリが止まらず、アプローチの距離感も微妙で5オン2パットのダボスタート。

しかし、2番からはボギー、ダボ、ボギーと凌いで迎えた5番ホール。

打ち下ろしのミドルホールですが距離が長めで、ドライバーの着地点あたりのフェアウェイが狭く、木が密集しているためセカンドショットが非常に難しいコースです。

ドライバーはすばらしい当たりだったのですが、残り150ヤードの2打目がきつい左足下がりで全く当たらず、ダフリ、トップのオンパレード。

結局5オン2パットのトリブルボギーとしてしまいました。

その後もショートホールでダボが続き、最後の9番ロングホール。

距離が長く、ずっと上り坂でこの日は強めのアゲインストが吹いていました。

少しでも距離を稼ぎたいと思ったため力んでOB。

プレーイング4からドライバーで打つもダフって左の林の中へ。

林の中から直接狙えず、一度フェアウェイに出してグリーンを狙いましたが風で押し戻され結局7オン。

パットも入らず9打もかかってしまいました。

トータル53打18パットで、全く良いところ無く前半を終了しました。

シャトレーゼカントリークラブ札幌ラウンド報告(後半)

昼食後の後半は 北コースです。

シャトレーゼカントリークラブ札幌 北コース
【レギュラーティー】
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 後半H Total
Par 5 4 3 4 4 4 4 5 3 36 72
Yard 506y 345y 165y 300y 373y 342y 335y 485y 125y 2,976y 6,087y
スコア 9 5 4 6 11 4 6 5 3 53 106
Putt 3 2 2 2 3 2 3 1 1 19 37
  +4 +7 +17 +34

気を取り直して後半戦に臨みましたが、1番ホールでいきなりOB。

プレーイング4からのショットもダフリ、このホール6オン。

パットも入らず3パットの9打スタートとなってしまいました。

その後はボギー、ボギー、ダボと危なげなく進みましたが、5番ホールでまたやらかしてしまいました。

左に直角に曲がる5番ホールで、セカンドショットで2連発OBを打ってしまい、3パットの11打としてしまいました。

いつもならここで集中力が切れてずるずると落ちていくのですが、この日は少し違いました。

次回へ続くために、攻め方を少し変えてみました。飛距離を求めずミート率を重視し、レイアップで攻めてみることに。

すると飛距離を求めない気楽さから良い具合に力が抜け、トラブルショットが全くなく、残り4ホールで3つのパーをゲットできました。

これだけアップダウンの激しいコースでミドル、ロングでもパーが取れたことは、次回へ繋がる大きな自信になりました。

後半の3つのパーもあって、大叩きのホールがあったにも関わらず、トータル53打19パットに収まりました。

シャトレーゼカントリークラブ札幌の攻略

上がってみれば106打37パットといつも通り100は切れませんでしたが、後半で3つのパーが取れたのは大きな自信になりました。

飛距離が出ないアップダウンのコースでは、レイアップは有効だということも勉強になりました。

ラウンド後のレストランではシャトレーゼのお菓子をたらふく平らげ、お土産も買って帰路につきました。

シャトレーゼカントリークラブ札幌の予約


報告者:田村
  • 年代:40代
  • 性別:男性
  • ゴルフ歴:13年
  • 平均スコア:100前後



スポンサーリンク

私もラウンドレポートを書きたいけどどうすれば良いですか?
謝礼付きでランサーズにてライターさんを募集しています。
toshi0811まで)

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリ
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント
Twitter


固定ページ
メタ情報
タグ