ホーム » 09.栃木県 » 真名子カントリークラブ(栃木県)

真名子カントリークラブ(栃木県)

読了までの目安時間:約 6分

真名子カントリークラブのクチコミ報告です。(報告者:7357)

  • ゴルフコース名:真名子カントリークラブ(プレーコース さつき~さくら)
  • プレイ日時:2017年5月9日
  • プレイ時の天候:曇り

真名子カントリークラブの特徴

コースは全部で27ホールあり、9ホールずつ「さざんか」「さつき」「さくら」の3つのコースのうち1ラウンドで2つを回る形式になります。

全体としては、ほとんどホールでOBが設けられており、かつブラインドになっているホールも多いです。

コースの特徴としてはほとんどのコースで似通っており、さつきコースではティーショット時には緩やかな打ち上げ、セカンドショット地点からは打ち下ろしとなるところが多くみられます。

真名子カントリークラブの場所

真名子カントリークラブは栃木県にあります。

スポンサーリンク

さざんかコースはさつきコースとあまり変わらないセッティングになっていました。

さくらコースでは、ほとんどのホールで打ち上げになっており、3ホールある打ち下ろしホールがかなりの距離を打ち下ろす極端な形が印象的です。

グリーンのコンディションは、ほぼすべてが砲台グリーンの上、ポテトチップではないが程よく傾斜が効いています。

かつ広いグリーンと狭いグリーンが極端な形で存在しているので、ちょうどよい大きさのグリーンがあまりないです。

コースのコンディションは、かたびらが多く、何ホールかはイノシシの被害も見られました(修理中の表示あり)

グリーンのは2種類存在しており、メイングリーン(MG)とサブグリーン(SG)に分かれています。

ゴルフ界の重鎮ともいえるアーノルドパーマー氏が設計した、日本で初めてのゴルフ場という事で、1973年以来40年以上に渡る歴史を持つゴルフ場です。

真名子カントリークラブの名物ホール


  • さつきコース2番ホール

グリーンが池に囲まれたアイランドグリーンになっています。

正確なショットが要求されるので、攻略しがいのあるホールです。

さらに、打ち下ろしになっているショートホールで、このコースの名物となっています。

  • さくらコース1番ホール

ホール全体の半分が池になっています。

ホールの景観は良く、バンカーも適度に配置されているのが特徴です。

池を渡る橋なども設置されており、楽しみながらプレーできます。

ホールの難易度としては優しい方です。

真名子カントリークラブで感じたこと

フロントに石造りの滝のようなモニュメントが特徴です。

上から水が流れており、外堀まで続いてます。

その先にコイが多く繁殖しているのも目に付くでしょう。

夏場ではさわやかで涼しい印象を受けます。

その他の施設は、古い設備を整備している感じではありますが、ほとんどそのまま使っているといった印象です。

(ロッカーやトイレ、浴室は年代を感じます)

プレースタイルはセルフの自走式カートを使用します。

レストランの料理は、名物的なものはあるものの、いたって普通の印象です。

コースに付帯している練習場はパッティング練習場のみでした。

真名子カントリークラブの予約



真名子カントリークラブの基本情報


  • 住所

栃木県栃木市西方町真名子463-1

  • コースレート

さざんか~さつき  MG 70.2 SG 69.2

さつき~さくら   MG 70.8 SG 69.6

さくら~さざんか  MG 70.2 SG 69.2

  • 各コースのヤーデージ

BK(バックティー)  6700-6400yard

FR(フロントティー) 6100-5700yard

RD(レディースティー)5200-4800yard

報告者:7357

私もラウンドレポートを書きたいけどどうすれば良いですか?
謝礼付きでランサーズにてライターさんを募集しています。
toshi0811まで)

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリ
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント
Twitter


固定ページ
メタ情報
タグ