ホーム » 08.茨城県 » ダイヤグリーン倶楽部(茨城県)

ダイヤグリーン倶楽部(茨城県)

読了までの目安時間:約 9分

ダイヤグリーン倶楽部のクチコミ報告です。

ダイヤグリーン倶楽部はペンクロスとA4のふたつのベントグリーンを擁するゴルフコース。

一番の特長は、セルフプレーのみでキャディさんがいないこと。

各カートには、GPSナビが付いていて、コース紹介は勿論のこと、残り距離、前のカートまでの距離、遅れ時間などが一目でわかるようになっている。

また料金が安いのも大きな特長のひとつ。

毎週火曜日は、5,120円。

距離は少し短いが整備されているし、コストパフォーマンスの高いゴルフ場。

ダイヤグリーン倶楽部-クラブハウス

ダイヤグリーン倶楽部-クラブハウス


ラウンド当日情報

  • プレー日:2018年10月2日
  • 天候:晴れ
  • 風:微風
  • ティー:レギュラーティー
  • スタート時間:10時06分
  • スタートコース:インコース


ダイヤグリーン倶楽部へのアクセス

ダイヤグリーン倶楽部は茨城県の鉾田市にあります。

スポンサーリンク

ダイヤグリーン倶楽部ラウンド報告(前半)

この日はインコーススタートでした。

ダイヤグリーン倶楽部 インコース
【レギュラーティー】
Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 前半H
Par 5 4 4 3 4 3 4 4 5 36
Yard 459y 269y 346y 136y 402y 141y 290y 358y 473y 2,874y
スコア 6 6 7 4 5 4 4 4 8 48
putt 2 2 2 2 2 2 1 2 2 17
+12

5月以来、2回目のコース。

前回は、53も叩いている。

混んでいて結構待たされ、少しイラついたが、秋晴れの中、気持ちよくスタート。

ダイヤグリーン倶楽部-スコアカード

ダイヤグリーン倶楽部-スコアカード


スタートの10番は右ドッグレッグ。

距離の短いロングなので、ショートカットを狙い、右の山越えを狙ったドライバーは、完璧のあたりで、フェアウエイセンターに。

240~250ヤードは出ていた。

しかしその後が行けない。

結局、4オン。

せめて3オンしないと!

そして、16番と17番でパーを出せたのが嬉しいが、HDCPを見てみると18と12だった。

ちょっとがっかり…。

難しいホールでパーを拾えるようになりたい。

またパー3の13番、15番は、それぞれ136ヤードと141ヤード。

この距離であれば、1オン2パットのパーで上がらなければならない。

そして、12番と18番でトリプルボギーを叩いたのが悔やまれる。

待たされてもイライラしないメンタルが重要だと再認識した前半だった。

ダイヤグリーン倶楽部のレストラン

「秋晴れには、生ビール!」と前半のスコアのことは忘れ、友人と乾杯。

ダイヤグリーン倶楽部-レストラン

ダイヤグリーン倶楽部-レストラン


オーダーしたのは、お店の方のおススメもありカレー。

とても美味しかった。

生ビールは中サイズだったので、レモンサワーを追加注文。

ランチタイムは40分弱で、ちょっと慌ただしい食事。

後半のスコアメイクのために、沢山食べないこと、お腹いっぱいにしないことを心掛けてはいますが…。

ダイヤグリーン倶楽部ラウンド報告(後半)

昼食後の後半はアウトコースです。

ダイヤグリーン倶楽部 アウトコース
【レギュラーティー】
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 後半H Total
Par 5 3 4 4 4 3 4 5 4 36 72
Yard 459y 140y 326y 380y 356y 135y 386y 462y 287y 2,931y 5,805y
スコア 6 4 6 6 7 3 6 7 6 51 99
putt 2 3 2 2 2 2 2 1 2 18 35
+15 +27

このコースの特徴は騒音である。

轟音と言ったほうが良いかもしれない。

その原因は、関東で唯一の戦闘航空団の百里基地があるから。

轟音が気になる人には不向きかも知れない。

そんなことを考えながら後半をスタート。

ダイヤグリーン倶楽部-コース写真

ダイヤグリーン倶楽部-コース写真


1番からパーで行きたかったがそうは上手くはいかない。

とても悔やまれるのは、2番ホールのパー3。

前半の反省もあり、1オンしたのは良かったがその後がいけない。

結局3パット。

今回唯一の3パット。

猛省。

6番のショートホールは、135ヤード。

7番アイアンで軽く打ったボールはピンに向かい一直線。

久しぶりに快感を味あう。

2打目は残り2メートルのバーディパット。

惜しくも外したが、とても気持ちが良かった。

残念なのは、最後の9番。

フェアウェイの左傾斜がきついため、右の一本杉を狙うとナビに出ていたので、それを着実に実行しようと打ったボールは少し右へ。

打ち上げのホールのため距離は出ないが、まぁまぁ狙ったところに打てた。

よーし、2オン2パットだ!と意気込んでみたが、結果が悪い。

セカンドは、残り約80ヤード。

打ち上げなので、90ヤードくらいかなとピッチングで軽く打ったボールは、距離が20ヤードほど足らず、バンカーを越えたバンカーの縁、ギリギリのところ。

風が吹いたらバンカーに落っこちるーと思って打ったボールは、グリーンの手前へ。

結局ダボ。

打ち上げの距離感は難しいと再認識。

ダイヤグリーン倶楽部の攻略

2回目のコースなので、前回よりスコアが6打縮まったのは良かったが、アプローチのチョロを含め凡ミスが4つくらいあった。

絶対打ってはいけないOBも一つ。

またこのコースでプレーすることがあったら、長い距離ではないし、せめて90台前半で回りたい。

そして、今回改めて分かった課題は、後半のドライバーショットが安定しないこと。

右肩がどうしても突っ込んでしまう。

それによりボールは左に行き、2打目で苦労することが多かった。

そろそろ、飛距離は落ちるとしても、ドライバーのフォームを確定しなければならない時期かとも考えた。

でもドライバーは飛ばしたい、でもスコアも良くなりたい…。

試行錯誤は続きます…。

ダイヤグリーン倶楽部の予約


報告者:ダブルイーグル
  • 年代:50代
  • 性別:男性
  • ゴルフ歴:8年
  • 平均スコア:90半ばから100前半



スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリ
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント
Twitter


固定ページ
メタ情報
タグ