ホーム » 12.千葉県 » 新千葉カントリー倶楽部

新千葉カントリー倶楽部

読了までの目安時間:約 8分

新千葉カントリー倶楽部のクチコミ報告です。

新千葉カントリー倶楽部は創立50周年を迎えたゴルフ場。

新千葉カントリー倶楽部_スコアカード

新千葉カントリー倶楽部_スコアカード


あさぎり、つくも、たちばなと、計3コース(54ホール)を擁するゴルフ場。

中でも広大なフェアウエイ、本格的チャンピオンコースと言われるあさぎりは、距離が長く一番難しいコースです。

練習場は、本格的な230ヤード。

ラウンド当日情報

  • プレー日:2018年9月9日
  • 天候:晴れ
  • 風:微風
  • ティー:レギュラーティー
  • スタート時間:10:35
  • スタートコース:あさぎりインコース

新千葉カントリー倶楽部へのアクセス

新千葉カントリー倶楽部は千葉県の東金市にあります。

スポンサーリンク

新千葉カントリー倶楽部ラウンド報告(前半)

この日はインコーススタートでした。

新千葉カントリー倶楽部 インコース
【レギュラーティー】
Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 前半H
Par 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36
Yard 403y 495y 332y 141y 402y 525y 398y 154y 445y 3,295y
スコア 5 5 5 3 8 7 5 2 10 50
putt 3 2 2 2 3 3 3 1 4 23
+4 +6 +14

あさぎりコースのラウンドは、2回目。

全体的に距離が長く、難しいと言われる中、出だしの10番ホールは、スプーンを使用。

上手く当たり残り約120ヤード。

前回のラウンドで2オンできなかった記憶があったので、今回は9番アイアンで打ち2オン。

しかし、3パットが悔やまれる。

前半で一番良かったのは、17番ホールのパー3。

1オンの後、残りは約10ヤード。

ラインは真っ直ぐ。

自信を持って打ったボールは、距離もピッタリでホールに吸い込まれた。

一番悔やまれるのは、バーディーの後の18番。

10打も叩いた。

前のホールがバーディーだったので、欲が出てしまった。

3打目をバンカーに入れて、バンカーで3回も叩いてしまった。

グリーンまで少し距離があったので、サンドウエッジのフェイスを閉じて打ったのが原因。

バンカー攻略は大きな課題。

この10打がなければ余裕で40台だったので悔やまれる。

後でコース紹介をみると最難関のミドルとあった。

3打目をバンカーの手前に落とすクラブを選択するべきだったと猛省。

新千葉カントリー倶楽部の昼食

この日は31度ととても暑かったので、まず生ビールを注文。

新千葉カントリー倶楽部_昼食

新千葉カントリー倶楽部_昼食

そしてポークカレーを食べた。

後半のラウンドまで約1時間あったので、生ビールの後、レモンサワーを注文。

冗談を言いながらとても楽しいランチタイムだった。

ポークカレーは、サラダ、メロンがついていて美味でした。


新千葉カントリー倶楽部ラウンド報告(後半)

昼食後の後半はアウトコースです。

新千葉カントリー倶楽部 アウトコース
【レギュラーティー】
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 後半H Total
Par 4 5 4 4 3 4 5 3 4 36 72
Yard 383y 504y 406y 403y 174y 347y 551y 185y 426y 3,379y 6,674y
スコア 5 7 5 6 4 6 5 4 7 49 99
putt 2 3 2 3 2 2 2 1 2 19 42
+13 +27

昼食の後の最初のホールは体が回らずOBを打ちやすいので要注意。

インスタートだったので、1番ホールからスタート。

3オン2パットなので、まぁまぁの出だし。

後半のスコアが乱れるのがこれまでの課題だったのだが、友人のアドバイスでその原因が判明。

右肩が前に突っ込み過ぎて、ティショットのボールが左に行くことが判明。

これは今回の大きな収穫。後半になればなるほど、攻めるゴルフになるので、もっとリラックスして、肩の力みをなくしたほうが良いと他の友人にも指摘された。

後半で良かったのは、7番のロングホール。

ハンディキャップ3のロングホールで3オン2パットは良かった。

そして、8番のパー3。

1オンはせず結局3オン。

しかし約7メートルのパットを決めることができてとても嬉しかった。

パー3は最悪でもボギーで上がりたいと思っている。

新千葉カントリー倶楽部の攻略

2回目の新千葉カントリー倶楽部のあさぎりコースでした。

新千葉カントリー倶楽部_入り口

新千葉カントリー倶楽部_入り口

1回目がアウト56、イン55だったので、今回のアウト49、イン50は、まぁまぁの成績。

前回よりゴルフの内容も良くなっていることを実感したけれど、18番ホールの10打は悔やまれる。

やはり課題は、バンカーショット、そして後半の力み。

18ホール同じ気持ちで回ることの大切さを痛感した。

また先輩より、もう少しコース攻略のための組み立てをするべきと指摘を受けた。

飛べばいいというものではないとも。

ゴルフは上がってなんぼなのだ。

このあさぎりコースは比較的距離が長いので、いろんなクラブが使えて面白いし、勉強になる。

新千葉カントリー倶楽部の予約


報告者:ダブルイーグル
  • 年代:50代
  • 性別:男性
  • ゴルフ歴:8年
  • 平均スコア:90半ばから100前半



スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリ
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント
Twitter


固定ページ
メタ情報
タグ